目の大きさと見た目年齢

目が大きいと美人に見えやすい…のかもしれませんが、逆に老化が分かりやすいというデメリットもあります。

そして一度、目の周りの老化が始まると、目が小さい人より老けるスピードが早いんです。

目が小さくなった人は目元スキンケアに問題あり?

最大時比(現大きさ)「70%」 40代・女性

子育て中に寝る前のスキンケアを怠っていたので、顔全体や目元は特に専用のものを使っていれば良かったと後悔しています。思い出して買ったこともありますが、ケアをする前に寝てしまうので、ナイトクリームは引き出しの奥に眠ったままでした。

最大時比(現大きさ)「60%」 46歳・女性

もともとスキンケアに興味がなく過ごして来てしまったせいもあるのかと思います。シミのケアだけ少ししてきましたが、ハリについては全く無関心でした。太ってしまったので、違った意味でハリがあります。乾燥肌なので保湿だけは心がけていました。

最大時比(現大きさ)「60%」 34歳・女性

化粧水や乳液は瞼にはほとんど使わなかったので、保湿ケアをしておけばもっと柔軟性があって、多少は代謝に繋がったはずです。今更になって眼球トレーニングをして、眼球を左右上下に大きく動かして、目周辺の筋肉を鍛えているのですが、25歳くらいから始めておけば良かったです。

最大時比(現大きさ)「70%」 30代・女性

アイクリームだけはやっておけばよかったと思っています。目が大きいほうなので、小学生のころはドングリと言われたり、友達からは大きな目がうらやましいと言われていました。目の周りの筋肉もなくなったように感じるので、目の周りの筋トレが必要なのかもしれません。

最大時比(現大きさ)「80%」 40歳・女性

毎日パソコンで目が疲れているのに、スマホを見たり帰宅して暗い部屋でゲームしたり、目が疲れているのを感じながらも特にマッサージも何もしませんでした。たまに、マッサージ体験で目が大きくなった気がしていたので自分でもやっておけばよかったと思いました。

最大時比(現大きさ)「70%」 30代・女性

目の周りを特別にスキンケアしていたということはありませんでした。保湿が不十分だった気がします。目の周りのくすみなども目が小さく見える原因だとは思いますが、なかなか自分に構う時間がありませんでした。外出時間が減って、人と話す機会が少なくなったのも目の周りの筋肉が衰える原因のような気がします。

最大時比(現大きさ)「80%」 40代・女性

目の周りをケアする化粧品は、たまに使っていましたが、アイケア化粧品は値段が高い割に少量しか入っていないものが多く、また、使用を続けていてもあまり効果が感じられず、使ったり使わなかったりを繰り返していました。今振り返ると、継続してアイケア化粧品を使っていなかったのがいけなかったのかなと思います。

最大時比(現大きさ)「80%」 35歳・女性

目の周りも特別なアイテムは使わず保湿なども意識していませんでした。私はアレルギー気味でコンタクトも使っているので目にかゆみをよく感じます。目をこすってしまうことも肌が乾燥してショボショボになった原因の一つだと思います。

最大時比(現大きさ)「60%」 40代・女性

目の周りのケアは特に何もしていませんでした。目の周辺は、皮膚が薄いため、ケアしていたら違っていたかもしれない、と思います。マッサージや、保湿、日焼け止めをしっかりしていれば多少、違ったような気がします。

最大時比(現大きさ)「70%」 30代・女性

まずは、目をこする癖がたるみを加速させたことを自覚しています。これは、美容部員さんにも指摘されました。日常生活のみならず、スキンケアの際にも皮膚を引っ張るように強くこすっていなければ、今のようにたるまず、目が小さくならなかったかなと思います。

目の老化にアイクリームは効くのか?

目元の老化に気づいた人が行う対策。だいたいはマッサージや何かのコスメでしょう。

そのコスメの代表がアイクリーム。ちょっと値段は高いし期待できそうですよね。

ではどれほど効くのかというと…

正直アイクリームで老化を改善できることはありません。予防というか老化速度を弱めることくらいはできるかもしれませんが。

アイクリームというと魔法のアイテムのような期待もしがちですが、実際のところはそうでもないのです。だからといって無駄でもないという感じ。

アイクリームについて詳しく知りたいなら

絶対にアイクリームを使うべき!というわけでもありません。それよりも紫外線を避ける、刺激を避けるというのが先決。そして乾燥対策ということで、プラスアルファ美容効果も期待してのアイクリームが賢い選択じゃないでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加